​大濠の家

約築80年以上にもなる古民家改修プロジェクトです。

2世帯家族と数匹の猫が暮らす住居になります。

お施主様の大きなご要望としては、「耐震補強」、「高断熱化」、「バリアフリー」、そして「居住性の確保」の4点でした。

機能的な面での改善と、新たな家族構成によるプランの見直しが大きな課題となりました。

そこで我々は、人も猫も家族みんなが集まる場所を建物の中心にまとめ、開放感ある日当たりの良い縁側のようなリビングをご提案しました。

取り払える壁は取り払い、2階床を一部減築し1,2階を立体的につなぐことで、気配を感じながらそれぞれの空間で過ごせるよう計画しました。

既存のものを残しつつ、新たな暮らし方と共存できるようバランスをとりながら進めました。

周りはマンションが立ち並んでいく中、以前このまちにあった風景を少しでも残していけるよう、また窮屈なまちに風穴を開けるような戸建リノベーションの1つのケーススタディとして、大濠の新たな顔となり町並みに馴染んでいくことを期待しています。

■設計・監理:DICE PROJECT + atelier niki 共同設計

​■構造設計:株式会社川崎構造設計

■施工:JiJi

use:

location:

date:

​size:

​type:

専用住居

福岡市中央区

2018.04

木造2階建て

​既存構造耐震改修+減築

Copyright © 2018 atelier niki. All Rights Reserved. 

IMG_6489