大楠の暮らし

(あさだ荘)

当時築40年を超える「あさだ荘」は、ANABA PROJECTを介し、住居をはじめ、オフィスや美容室、飲食店など若いクリエイターたちによって実践された建物に、自らの住居としてセルフリノベーションを行いました。

外観は哀愁漂うレトロな趣がそのまま残っています。

建設当初は、このようなコートハウス型の集合住宅は珍しかったらしく、景観にも配慮された細部までこだわった建物になっています。

内部は、土壁の和室で1DKでしたが、壁・天井を取り払い、1ルームとしました。

天井の小屋組や木製建具はあえて既存のままで残し、床・壁を白くして新旧融合させたデザインとしました。

天井を取り払ったことにより開放感と収納を確保することができ、デザインと機能性を両立させることが可能となりました。

 

■企画/運用:ANABA PROJECT

■プロデュース:DICE PROJECT

use:

location:

date:

​size:

​type:

​コートハウス(20戸)

福岡市南区

2005.09

木造2階建て(2階部分1戸)

​セルフリノベーション

Copyright © 2018 atelier niki. All Rights Reserved. 

PICT0015