ツナガルなみきっ子スクエア 2020

​-ダンボールハウスのまちづくり編-

午後の部は、午前の部で作り上げたダンボールハウスを使って、まちを作っていきました。

まちづくりに差し当たり、安全祈願ということで香椎宮の方が地鎮祭を行ってくださいました。

まずはメインストリートを作り、そこからお家やお店が並び、それ以外にまちに必要な要素は何かというところからまちづくりはスタートしました。

子どもたちの発想は面白く、たくさんのまちのアイデアが出てきて、それらを使われなくなったダンボールや端材を使って、ダンボールマンさんと一緒にまちに必要な要素を作り上げていきました。

1日で撤去するのはもったいないくらいの完成度で、1ヶ月ほど展示させていただきたいくらいでした。

当日は、ワークショプと合わせておとなショップにも出店しておりました。ダンボールハウスの形をしたプロダクトをメインに販売しました。

あっという間の1日で、充実した1日となりました。

関係者の皆様には大変お世話になりました。

​▶︎なみきスクエアCLUB

▶︎子ども文化コミュニティ

​■会場デザイン:テツシンデザイン

■安全祈願:香椎宮

■ダンボールハウスづくり(午前の部):atelier niki

■ダンボールハウスのまちづくり(午後の部):みんなのダンボールマン

type:

date:

​place:

sponsorship:

ワークショップ

2020.02

福岡市東区なみきスクエア

​なみきスクエアCLUB、

​子ども文化コミュニティ

Copyright © 2018 atelier niki. All Rights Reserved.